ごあいさつ


 当社は、日本が抱える中小企業の事業承継問題に対する最適解は、ファンドによる中継ぎではなく、将来の売却を前提としない事業承継の受け皿となる持株会社であるとの信念のもと、2019年8月の創業以来、世界的なパンデミックによる混乱の中でも着実に活動を進めて参りました。かかる努力が結実し、昨年度(2期目)、岐阜県で製造業を営む企業を承継することができました。当該企業については、引継ぎ後、黒字転換を果たすなど、当社は着実に実績を上げてきております。これもひとえに、日頃より当社の理念や事業を理解し、期待をお寄せ頂いている皆様のおかげと感謝致しております。

会社は、株主の為だけに存在するのではありません。会社は、従業員やその家族、取引先やその先の取引先、地域の人々等、会社に関わる多くの人々の為にも存在しています。ゼンジョウホールディングスは、当社に関わる全ての人を前向きにするために存在しています。

3期目である今期は、2件目の承継実現を目標に掲げており、日本経済を支えているオールドエコノミーに属する事業の経営を承継し、更なる事業成長を目指して参ります。当社は、物事の本質を捉え、伝統や文化、古き良きものを残しつつ、時代の変化に合わせて必要な部分をアップデートしていくという漸進的なやり方で事業承継及び企業経営に取り組み、日本経済の更なる発展に貢献して参ります。

引き続き、何卒、お引き立てのほどよろしくお願い致します。

代表取締役 小鹿翔矢